Works

picture

1A2.jpg

杜1

こころの中にある神聖な杜(もり)

日本人が古来から使ってきた「大麻(おおあさ)」と「天然塩」と水彩絵の具を用い、描きました。

 

大麻(おおあさ)は、

古来より日本の神事の際に使われているものです。神事に使われる麻の部分は麻薬成分はなく、布にしたり、紙にしたりと日本人の生活に欠かせないものでした。

 

天然塩は、

『古事記』に潮垢離(しおごり)という海水で禊ぎ・祓いをしたという記載があります。

また、日本では、葬送儀礼(そうそうぎれい)の際、葬式後に塩を撒く風習があり、又神道の方では神棚に盛り塩を供えると言った風習があります。これは塩が清浄や生命力の更新といった意味合いをもっています。

2021-10-07 11:50:22
2A2.jpg

杜2

こころの中にある神聖な杜(もり)

日本人が古来から使ってきた「大麻(おおあさ)」と「天然塩」と水彩絵の具を用い、描きました。

 

大麻(おおあさ)は、

古来より日本の神事の際に使われているものです。神事に使われる麻の部分は麻薬成分はなく、布にしたり、紙にしたりと日本人の生活に欠かせないものでした。

 

天然塩は、

『古事記』に潮垢離(しおごり)という海水で禊ぎ・祓いをしたという記載があります。

また、日本では、葬送儀礼(そうそうぎれい)の際、葬式後に塩を撒く風習があり、又神道の方では神棚に盛り塩を供えると言った風習があります。これは塩が清浄や生命力の更新といった意味合いをもっています。

2021-10-07 11:52:27
3A2.jpg

杜3

こころの中にある神聖な杜(もり)

日本人が古来から使ってきた「大麻(おおあさ)」と「天然塩」と水彩絵の具を用い、描きました。

 

大麻(おおあさ)は、

古来より日本の神事の際に使われているものです。神事に使われる麻の部分は麻薬成分はなく、布にしたり、紙にしたりと日本人の生活に欠かせないものでした。

 

天然塩は、

『古事記』に潮垢離(しおごり)という海水で禊ぎ・祓いをしたという記載があります。

また、日本では、葬送儀礼(そうそうぎれい)の際、葬式後に塩を撒く風習があり、又神道の方では神棚に盛り塩を供えると言った風習があります。これは塩が清浄や生命力の更新といった意味合いをもっています。

2021-10-07 11:54:03
4A2.jpg

杜4

こころの中にある神聖な杜(もり)

日本人が古来から使ってきた「大麻(おおあさ)」と「天然塩」と水彩絵の具を用い、描きました。

 

大麻(おおあさ)は、

古来より日本の神事の際に使われているものです。神事に使われる麻の部分は麻薬成分はなく、布にしたり、紙にしたりと日本人の生活に欠かせないものでした。

 

天然塩は、

『古事記』に潮垢離(しおごり)という海水で禊ぎ・祓いをしたという記載があります。

また、日本では、葬送儀礼(そうそうぎれい)の際、葬式後に塩を撒く風習があり、又神道の方では神棚に盛り塩を供えると言った風習があります。これは塩が清浄や生命力の更新といった意味合いをもっています。

2021-10-07 11:54:40
5A2.jpg

杜5

こころの中にある神聖な杜(もり)

日本人が古来から使ってきた「大麻(おおあさ)」と「天然塩」と水彩絵の具を用い、描きました。

 

大麻(おおあさ)は、

古来より日本の神事の際に使われているものです。神事に使われる麻の部分は麻薬成分はなく、布にしたり、紙にしたりと日本人の生活に欠かせないものでした。

 

天然塩は、

『古事記』に潮垢離(しおごり)という海水で禊ぎ・祓いをしたという記載があります。

また、日本では、葬送儀礼(そうそうぎれい)の際、葬式後に塩を撒く風習があり、又神道の方では神棚に盛り塩を供えると言った風習があります。これは塩が清浄や生命力の更新といった意味合いをもっています。

2021-10-07 11:55:49
1 2